Q. なぜ入社しようと考えましたか?

 大学生の頃から教育関係の仕事に携わっており、この業界に魅力を感じたことがきっかけです。生徒の笑顔や喜ぶ姿を見られることにやりがいを見出し、子供たちと一緒に成長できることを嬉しく感じていました。

 また一つの教室の経営者として自分で考え行動し、会社と地域に貢献できるところに強く惹かれるようになっていました。そんな風に感じるようになるなかで、ライズグループの方々と接するうちに、この会社で働いてみたいと強く思えるようになり、入社させていただきました。

Q. 実際に入社してみてどんな会社ですか?

 入社してまず驚いたのは、自分が考えていた以上に自由度が高いことでした。ひとつの教室を任され教室長として自分自身のカラーを出せる教室作り、企画やイベントなど自身で考え行動できることの多さにやりがいを感じています。 日々の教室運営の中で、アドバイスや指導していただけるマネージャーや社長との距離感の近さは、ひとりではないのだと実感できます。また会議ひとつをとっても、様々な事柄について社員全員で話し合いが行われます。縦の繋がりだけではなく、横の繋がりもしっかりしており、本当にアットホームな感じの会社だと働いていて感じます。

 入社してまず驚いたのは、自分が考えていた以上に自由度が高いことでした。ひとつの教室を任され教室長として自分自身のカラーを出せる教室作り、企画やイベントなど自身で考え行動できることの多さにやりがいを感じています。

 日々の教室運営の中で、アドバイスや指導していただけるマネージャーや社長との距離感の近さは、ひとりではないのだと実感できます。また会議ひとつをとっても、様々な事柄について社員全員で話し合いが行われます。縦の繋がりだけではなく、横の繋がりもしっかりしており、本当にアットホームな感じの会社だと働いていて感じます。

Q. 現在の仕事はどのような内容ですか?また、どういった時にやりがいを感じますか?

 教室運営の責任者として、生徒の募集活動(チラシやビラの配布、イベントの実施など)をはじめ、月謝管理や成績管理などの事務作業、生徒や保護者とのカウンセリングなど、仕事の内容は多岐にわたります。ですが、その中でもやはり生徒と触れ合っている時間が1番多く1番大切だと思います。 経営者として考えたとき、生徒数や売上げなどの数字の向上は強力なモチベーションのひとつにはなります。ですが、教育者として自分自身がもっともやりがいを感じるのは、生徒の笑顔や喜びに触れられる瞬間です。 一人一人の生徒と真剣に向き合い、時に注意し時に励まし、見守り教え育てていく中で、子供たちの成長と、これからの社会を支えていく彼ら彼女らの将来に直接関われることが何よりのやりがいだと考えています。

 教室運営の責任者として、生徒の募集活動(チラシやビラの配布、イベントの実施など)をはじめ、月謝管理や成績管理などの事務作業、生徒や保護者とのカウンセリングなど、仕事の内容は多岐にわたります。ですが、その中でもやはり生徒と触れ合っている時間が1番多く1番大切だと思います。

 経営者として考えたとき、生徒数や売上げなどの数字の向上は強力なモチベーションのひとつにはなります。ですが、教育者として自分自身がもっともやりがいを感じるのは、生徒の笑顔や喜びに触れられる瞬間です。

 一人一人の生徒と真剣に向き合い、時に注意し時に励まし、見守り教え育てていく中で、子供たちの成長と、これからの社会を支えていく彼ら彼女らの将来に直接関われることが何よりのやりがいだと考えています。

Q. 株式会社ライズで実現したいことは何ですか?

 明光義塾はフランチャイズ化されており、全国に様々なグループが存在しています。全国に2,100教室以上ある中で、自分が教室長として運営する教室をNo.1にすること、そしてライズグループが様々なグループの中で、明光義塾のもっとも大きな柱として存在できるようにしていきたいと思っています。

 その為にも、一人一人の生徒のことを本気で考え、生徒のことを第一に考えられる教室作りと地域に密着した塾作りを実現していきたいと考えています。