Q. なぜ入社しようと考えましたか?

 大学生のころ、予備校で非常勤講師をしていました。授業を通じて生徒の成長を間近に感じることのできる仕事で、大きなやりがいを感じながら指導に携わりました。大学卒業後には一般企業に就職し、特に大きな不満もなく職務を全うしてきました。

 ある通勤時に駅で偶然非常勤講師時代の教え子に再会しました。その時に教え子から聞いた「あの時の先生の指導のおかげで今の自分がいる」という言葉は今でも忘れません。その言葉に胸を打たれ「もう一度教育に携わりたい」と思うようになりました。さらに、その気持ちを上司に相談し「人生一度きりなのだから、思い切りぶつかってきなさい」と背中を押していただいたこともあり、塾関係への転職を決意しました。

 いくつかの塾で面接を受けて考えてみようと思い、最初に連絡させていただいたのがライズでした。正直な動機は「予備校では難しかった一人一人と親身になって向き合える個別指導塾だったから」「偶然最初に見つけたのがライズだったから」というところでした。

 結果としては、私の転職活動は1社目で終了することとなりました。1社目がライズで本当に良かったと思っています。明光義塾の個別指導のシステムに感銘を受けたこともありますが、何よりも面接していただいた社長の人柄や物事の考え方に触れたことで「会社の成長とともに自分自身も成長できる」と確信したことが大きな魅力となりました。

Q. 実際に入社してみてどんな会社ですか?

 一般的な会社ではありえないと思われるくらいに、社長や上司との距離が近いです。直接社長に相談したり報告することができる環境があります。時には休暇を取る社員のために、社長自らが教室業務を代行されることもあります。これには私も驚きました。 その「距離の近さ」が企業モットーである「スピード・チャレンジ・コミュニケーション」を具現化させているのだと思います。試してみたいと思ったことがすぐ実行に移せるのも、社長の人柄と企業モットーのなせる業だと感じています。

 一般的な会社ではありえないと思われるくらいに、社長や上司との距離が近いです。直接社長に相談したり報告することができる環境があります。時には休暇を取る社員のために、社長自らが教室業務を代行されることもあります。これには私も驚きました。

 その「距離の近さ」が企業モットーである「スピード・チャレンジ・コミュニケーション」を具現化させているのだと思います。試してみたいと思ったことがすぐ実行に移せるのも、社長の人柄と企業モットーのなせる業だと感じています。

Q. 現在の仕事はどのような内容ですか?また、どういった時にやりがいを感じますか?

 教室長として副教室長とともに教室の運営全般を任されています。生徒や保護者とのカウンセリングや授業カリキュラムの作成・管理などです。また、所定のエリアの教室のまとめ役としてブロック長業務も任されています。ブロック長としてはエリア教室の環境改善や販促活動を中心に各教室長の業務が円滑に進められるようサポートしています。

 生徒の志望校合格や目標を達成した時、喜びの報告をしに来てくれた時に「この仕事をしていてよかった」と強く感じます。他には、教室で立てた目標やエリア全体としての目標達成に向け、皆が一丸となって取り組んでいくことにやりがいを感じています。

Q. 株式会社ライズで実現したいことは何ですか?

 来ていただいている生徒や保護者・共に働く社員はもちろん、ライズに関わったすべての人が「ライズに来てよかった」と感じてもらえることです。そのためにも企業理念やモットーを大切にしていきたいと思います。 そしてやがては「あのライズで働いているなんてすごい」と羨ましがられるような地域一番企業として認められた存在となることです。

 来ていただいている生徒や保護者・共に働く社員はもちろん、ライズに関わったすべての人が「ライズに来てよかった」と感じてもらえることです。そのためにも企業理念やモットーを大切にしていきたいと思います。

 そしてやがては「あのライズで働いているなんてすごい」と羨ましがられるような地域一番企業として認められた存在となることです。